副収入で暮らしを楽に

Read Article

副業としての携帯乞食:基礎的な知識編

主婦のお小遣い稼ぎとしては、「携帯古事記」というものは一つのわかりやすいお小遣い稼ぎかもしれません。

携帯古事記とは、携帯電話を機種変更やMNPで安く契約し、キャッシュバックを受けたりスマートフォンを売却することで利益を得て、1台につき数千円から数万円のお小遣いが稼げてしまう方法です。

携帯電話の毎月の料金や携帯電話の売却相場ははっきりと数字で公表されているため、数字を把握ししっかり損得計算をすれば、株などのように損することなく確実に儲けることができる方法です。

携帯古事記の考え方

MNPで稼ぐ

携帯古事記と呼ばれ、携帯電話を利益目的で購入する人は多くいます。昔はわずかであった買取店が、今では都内を中心に軒を連ねています。それだけ多くの人が、沢山の携帯電話を契約して買取店へと売り捌いているのです。

こうした人達が主に使う方法は2つです。MNPと機種変更でスマートフォンをたくさん契約します。

よくニュースになって話題になったのがMNPです。

MNPとは今使っている携帯会社から、別の携帯会社へのりかえることをいいます。このMNPは携帯会社間の競争が激しいために、あの手この手で優遇策がとられています。その最たるものがキャッシュバックでしょう。

このキャッシュバックが今、儲けられるレベルでつけられているので、それを利用してたくさんの携帯回線を用意してMNPを繰り返し、一財産を得た人達も少なくありません。

MNP弾を用意する

このMNPで稼ぐ場合は、自分が今普通に使っている回線の他にMNP用の回線を用意したほうがいいでしょう。いわゆるMNP弾と呼ばれるものです。

これは通販で購入して契約することが出来ます。Amazonからスマホ電話SIMというものを購入して、これを手順に従い契約します。そしてすぐにでもMNPの予約番号を発行して、例えばauにMNPするとそれだけでキャッシュバックとスマートフォンを無料でもらうことができます。

MNP弾の費用は1万7000円ほどです。ここに毎月の維持費や手数料などを合わせると、大体3万7000円
の利益を出せれば黒字で儲けが出る仕組みになっています。詳しいことはMNPについての記事で書くので、ここではその方法だけ紹介するにとどめておきます。

 

機種変更で稼ぐ

MNP以外では、機種変更で稼ぐ方法があります。

街の携帯ショップでは一部のお店において、機種変更でも特価価格でスマートフォンを販売しているところが現れます。そうしたところを見つけて、機種変更でスマートフォンをオークション相場、買取価格相場よりも安く購入して、その売却益を数千円単位で得ることが出来ます。

機種変更で稼ぐ場合は、特価価格のものを探す方法が最も簡単ですが、定価で買っても儲かることがあります。特にauのスマートフォンやiPhoneにおいてそうした方法がとれます。

機種変更の定価と数千円しか離れていないスマートフォンを狙って、クーポンやポイントなどを駆使して機種変更をします。特にクーポンはオークションサイトで安くまとめ売りされているので、そのクーポンを使えば1万円から5000円引きで定価から機種変更できます。これを使うと、定価に近い買取価格なら数千円の売却益を出すことが出来ます。

機種変更で稼ぐポイントは、1日に何十台と機種変更する事です。MNPだと一回の利益が1万円を超える事がありますが、機種変更だと1台数千円しか稼げません。ですが、MNPの場合は1回したらその後数ヶ月はMNPが出来ないので、何度も稼ぐという方法はとれません。一方で、機種変更だと1日に何回も機種変更できるので、例えばクーポンを数百枚買って、数百台の機種変更を数日間の間に行い、総合的な利益を何十万円にすることができます。

 

携帯古事記と呼ばれる人達は、このようにしてスマートフォンを安くてにいれて、場合によっては利益を出して儲けているのです。主婦の副業として特に都心部や栄えている街の近くに住んでいて、携帯ショップが多い場所に行きやすい方には、とても簡単に稼ぐ事の出来るやり方の一つです。

携帯電話で稼ぐ方法については、携帯古事記カテゴリーで様々な細かい注意点を紹介して行きますので、参考にしてください。

中国転売マニュアル
児童書せどらー
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top