副収入で暮らしを楽に

Read Article

携帯乞食を機種変更で稼ぐ:機種変更でお小遣いを得る方法

携帯乞食を機種変更で稼ぐ:機種変更でお小遣いを得る方法

MNPで稼ぐ携帯古事記の方法を前回紹介しましたが、今回は今ではMNP以上に儲けるためには主流となっている「機種変更で稼ぐ」方法について方法論と具体的な例を挙げてみます。

機種変更で稼ぐ方法は2通りあります。一つはMNPで契約した回線を寝かせてる間に機種変更で儲けて小銭を稼ぐというやり方。これはdocomoやSoftBankの場合が当てはまります。
もう一つは機種変更を何十回何百回と繰り返すことで、一日で数万円という利益を産み出す方法です。これは時間のある主婦の方なら、朝からできることですので、うまく商材の登場とタイミングがあえば、短期間に100万円以上に稼ぐこともできる可能性を持っています。これはauの場合のみと言えるでしょう。

この機種変更で稼ぐ方法、今回はauの回線を使った儲け方について注目してみます。

どうして儲かるのか

何故機種変更で儲かるのか。それもauのスマートフォンで。

しかも、この儲け方は別に特価で売られている安いスマートフォンを探す、というわけではありません。なんと定価で機種変更を繰り返すことで、儲けが生まれるようになっています。

実はauに限らず、各キャリアの販売しているスマートフォンの中には、グローバルスマートフォンと言われる、海外でも人気の高いスマートフォンが含まれています。このグローバルスマートフォンは、日本のみならず海外からも需要があるため、買取価格が日本限定のスマートフォンに比べて、非常に高く値崩れもしない安定した買取相場になっているのです。

その買取価格が定価に非常に近いため、ちょっと工夫をした買い方をすると、1台につき数千円の純利益が出せます。
数千円と言っても、何十台と一日に機種変更できれば、何万円という利益も出すことができます。

この方法がauだけなのは以下の理由からです。

  • 機種変更を1日に何回でも出来る
  • 定価が安い
  • クーポンが手に入れやすく、値引きがしやすい

これらの要素が絡まって、auの機種変更で副業・お小遣いを超えた収入を得ることが出来てしまいます。

まずauは一日に何度も機種変更ができます。原則は1日1回なのですが、調整オーダーといって、普通にお願いをすれば1日の内に何度でも機種変更が出来るのです。そのため、安売りされているスマートフォンを見つけたら、その場で全ての在庫を契約することも可能なのです。

そして定価が安くなりがちです。発売当初こそ高いですが、しばらく経つと定価が一気に下がります。特に安いものだと3万円台まで定価が落ちるため、機種変更でも安く変更することができるのです。
そして一部の機種においてはこの定価とほとんど変わらない買取価格をつけるスマートフォンが存在するのです。これを買い漁るというわけです。

しかしほとんど買取価格と定価が変わらないスマートフォンと買い漁るといっても、それだけだと利益は数百円とか、場合によっては数千円の赤字になることがあります。わずかな利益、ましてや赤字では機種変更しても意味がないように思えます。
実はこのauの機種変更にはコツが入ります。それは機種変更値引きクーポンの存在です。
機種変更で5000円から1万円を値引き出来るクーポンがauには存在するので、これを使って機種変更することで、わずかな利益もクーポン分増額が可能、多少の赤字もクーポンのおかげで黒字になるという状態になります。

このクーポンはJcomなどのauスマートバリュー対象のプロパイダに、auへの機種変更をしたい旨を伝えればもらう事が出来ます。またオークションでも内部の人間がお小遣い稼ぎがしたくてクーポンを大量に販売しているので、こちらを購入するのがいいでしょう。
特に機種変更で稼ぎたい場合は、大量にこのクーポンが必要になります。

機種変更で稼いでいる人は、まずオークション経由でこの機種変更クーポンを大量に仕入れます。そして定価と買取価格が近いスマートフォンを1日に10台前後同じ店、あるいは店を変えて何度も買うのです。そうすると1台分の利益はわずかではありますが、10台以上を超えると1日で5万円近い利益をあげる事が出来るようになります。
機種変更で稼いでいる人はMNPとは違って専業、言わば無職ゆえにこうした作業を長時間できるため、恐ろしいほど稼いでいます。機種変更で稼いでいる人はクレジットカードの請求が毎月200万から300万を超える人もおり、その分荒稼ぎをしているということです。

具体的な機種例

こうした方法論はわかりましたが、実際にどのような機種を購入すればいいのでしょうか。例となるスマートフォンを挙げておきましょう。
機種変更で稼ぐことができるのは、以下の2つです。

  • HTC J ONE (HTL22)定価31320円、買取28000円
  • isai (LGL22)定価31320円、買取27000円

この2つです。定価も書いておきましたが、どちらも3万円ほどです。買取価格はどちらも28000円前後です。

28000円で売れるものが31000円ほどで購入出来ます。もちろんこのまま購入したのでは赤字ですが、機種変更クーポンを使い、さらに家電量販店のポイントやクレジットカードのポイント分を考えれば、確実に黒字にすることが出来ます。

普通、こうして儲けることが出来るようになると、買取価格は落ちてくるものなのですが、この2つは海外でも発売されて人気の高い機種ですので、買取価格が落ちないのです。通常のシャープや富士通のスマホだとすぐに買取価格が落ちてしまうので、この方法はリスクが高すぎるのでやめたほうがいいでしょう。こうした海外スマホを安く買うのが機種変更で稼ぐポイントです。

以上が機種変更で稼ぐ方法です。「クーポンを用意して海外モデルのauスマートフォンを機種変更で買えるだけ買う」というやり方で、お小遣いを負やすというのが今回のやり方になります。

中国転売マニュアル
児童書せどらー
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top