副収入で暮らしを楽に

Read Article

副業としてのせどり:せどりは一生モノのスキル

副業としてのせどり:せどりは一生モノのスキル

副業として、あるいは本業として暮らしていけるだけの収入を得れるのが「せどり」です。

せどりとは言わば個人で行う商社のような行為です。

例えば家電量販店では、時々オークションやネットショップの最安値より安くさまざまな商品を販売していることがあります。こうした商品を見て誰しもが思うのが、「これを買ってネットで売れば儲かるんじゃないか」ということです。これを実際に行動に移すのがせどりという行為です。悪く言ってしまえば転売、良く言えば個人商社ということになります。

せどりの基本

せどりの基本は安く仕入れて高く売るということです。小売店のセール期間や、土日の安売りタイミングを狙って商品を安く買って、ネット上で購入金額よりも高く売ることで利益を出します。

家電量販店のセールやAmazon、オークションで仕入れ

仕入れの方法は実店舗でセール品を買うだけではありません。ネット上の各ショップが相場よりも安く売っている場合は、そこから購入してもう一度ネット上で売るという方法もあります。

相場よりも安く売っているのはオークションが一般的です。オークションで購入したものを、楽天やAmazonのマーケットプレイスを利用して、利益の出る価格で販売するのです。

またあえてAmazonで購入してAmazonで売るという方法もあります。AmazonではAmazonの販売網を借りて自社の在庫を販売するマーケットプレイスというものがあります。このマーケットプレイスの店が販売しているもので、比較的最安値に近いものの在庫を全て買い取って、ある程度価格を上げて再販することで、その商品の市場を独占し利益を得るというやり方です。

販売はAmazonやオークション中心

仕入れた商品をネット上で売るには何を利用すればいいのでしょうか。自分でECサイトを立ち上げるというのもいいですが、人が来ずに売れないなんてことがリスクとして大きく考えられます。

先でも触れましたが、最もいい販売サイトはAmazonのマーケットプレイスを利用することでしょう。こちらは幾分かの手数料だけで個人からでもAmazonのサイトを使って販売することが出来ます。小規模な場合は、注文を受けたらAmazonから連絡が入り、こちら側で梱包して注文者へ商品を送るという形です。

Amazonのマーケットプレイス販売の場合は、多少高くても売れやすいです。特にオークション相場よりも高くても、オークションは使わないという層の方が手間をかけたくないという気持ちで購入してくれるので、強気の価格設定でも売りやすいのが大きなメリットです。

もちろんオークションでも販売するのは可能です。ただトラブル度ではマーケットプレイスより上なので、ある程度せどりを経験してくると、オークションは仕入れにしか使わなくなる人もいます。また高く売りたい場合には、安く買いたいユーザーが揃うオークションでは客層と合わないという点も注意しましょう。

こうした販売行為がめんどくさい方は、マイナーな買取店へと商品を売却するのもいいかもしれません。相場よりも下がりますが、それでも高額で買い取ってくれるお店があります。

最近のせどりはネットからネットへ

このような流れがせどりの基本形です。副業としては非常にシンプルな仕組みになっているので、前回紹介した携帯古事記よりもわかりやすいかと思います。家電量販店などに行くと、セール時にはせどりと携帯古事記の両方をしている人もよく見かけることが出来ます。そうした方は2つの利益を合わせて1日で10万円近く稼ぐ場合もあるそうです。

かといってこうしたセールは自分の住んでいる場所ではなかなか行われていないというのも実際のところあるかと思います。そうした方でもせどりは十分可能です。というのも現在のせどりはネットで買ってネットで売るという手法が伸びてきているからです。

先に書いたAmazonで買ってAmazonで売る方法だったり、小売店の販売サイトから特価商品を購入してそれをAmazonで売ったりと、ネット上でせどりが完結してくるのです。ですので、普段の生活の中で、販売店へせどりへ行く余裕のない主婦の方でも、ネット上の取引だけでせどりが出来て儲けることが出来るのです。

 

副業としてのそどりについては今後細かい手法まで詳しく紹介して行きますので、ぜひ「せどり」カテゴリ内の内容を読んでみてください。せどり行為はコツを掴んでしまえば困ったときにいつでも使える一生もののスキルだと思います。ある程度の方法論は覚えておいた方がいいかと思います。

中国転売マニュアル
児童書せどらー
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top