副収入で暮らしを楽に

Read Article

つぶやきやイイね!で稼ぐ:TwitterやFacebookを使った副業の方法

つぶやきやイイね!で稼ぐ:TwitterやFacebookを使った副業の方法

副業として面白い形で最近出てきているのが、ブログやサイト情報の拡散に貢献するというものです。

特にソーシャルメディア、TwitterやFacebookのアカウントから、依頼者のサイトや更新されたブログ記事を拡散するだけで500円ほど稼ぐことが出来ます。

手間としては非常に簡単なものですし、元手も0円から始められるので、時間が余っている方には是非ともしてほしい副業の一つです。

サイトをつぶやく、いいね!をするだけ

あなたのすることは本当に単純で簡単なことです。手持ちのTwitterアカウント、あるいはFacebookのアカウントから、依頼された方のサイトやブログ記事をあなたのフォロワーに拡散させるだけです。そうすると依頼側にある程度のアクセスが集まるので、依頼者に喜ばれ、あなたも報酬を得られて喜べるというwin-winな関係の仕事になります。

なぜこうした拡散をしてほしい人がいるかというと、大きめの個人メディアサイトはアフィリエイトなどの広告収入を目当てにサイト運営をしています。そのため、多くの人にサイトへ足を運んでもらうことで、広告収入を可能な限り得ようとするのです。なるべく多くの広告収入を得るためには、検索からくる人たちだけでなく、検索をせずになんとなくニュースが流れてきたから読む、という層の方にも広めていかないと、サイトへ来る人は頭打ちになり広告収入も伸び悩みます。

こうした状況を打開するためには、ソーシャルメディアでの拡散が必要なのです。

検索から来る人は実はあまりソーシャルでの拡散をする傾向はありません。一方でソーシャルで一度拡散された話題は、気に入った人たちにどんどん拡散される傾向があります。あなたがするのはこの拡散の初期段階の手伝いというわけです。

必要なのは多くのフォロワー、稼ぐなら複数アカウントで

こうしたサイトの拡散による副業では、その報酬額を決めるのはフォロワーの数です。より多くの人へと拡散するためには、より多くのフォロワーが必要になります。そのため、基本的に依頼されることが多いのはフォロワーの多い人のTwitterアカウントです。その中でもbotと呼ばれる、中の人がいないアカウントばかりのフォロワーではなく、ちゃんと活動している人のフォロワーが多いアカウントが信頼されます。

最低でも1000人以上のフォロワーが必要でしょう。依頼を多く受けている人は1万人以上をフォローすることで、フォロワーも同数程度稼ぎ拡散力をつけています。更には複数のアカウントを使いこなして、より広い範囲に拡散を出来るようにして依頼を集めている人もいます。

特にTwitterではフォロワーを増やしやすいということもあり、簡単に拡散力のあるアカウントを作ることが出来ます。作業時間は短期で増やせる場合は稀ではあるものの、一ヶ月ぐらい一日数分のつぶやきとフォロー確認で確実に増やせるのでそれほど苦にはならないでしょう。

一方でFacebookの場合はそれほどフォロワーがいなくても、拡散力の基盤はTwitterよりも高いために依頼者からは重宝されます。Facebookでの拡散はTwitterとは異なり、検索結果に比較的影響しやすいということもあり、フォロワーが少なくても依頼が良くあります。

依頼集めはココナラなどで

こうしたTwitterやFacebookでの拡散依頼はココナラやクラウドワークスで受けることが出来ます。

特にココナラだと500円から依頼を受けることが出来るので、軌道にのれば定期的にそこそこの額を稼ぐことが出来ます。複数のプラットフォームに登録しておけば、依頼が継続的に受けられるのでオススメです。

Twitterでフォロワーを増やしてつぶやくだけで稼げるわけですから、副業的なお小遣い稼ぎとしては非常に効率がいい仕事かと思われます。アフィリエイターや新規のWeb事業をしている方からの需要が多いため、何かと依頼には困らないかと思います。

中国転売マニュアル
児童書せどらー
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top