副収入で暮らしを楽に

Read Article

中国への輸出転売の商材やルートはどのように見つければいいのか

中国への輸出転売の商材やルートはどのように見つければいいのか

前回、中国への輸出せどりが出来る可能性のある日本の商品について紹介させていただきました。

特にベビー用品とそこから連なる医薬品の類は非常に中国で人気があります。商品一つの利益はそれほど高くないものの、医薬品やベビー用品は小さくて軽いものが多いので、大量に仕入れることが出来ます。輸出せどりの中では海外Amazonでのせどりなどと比べても、とてもハードルの低くて稼ぎやすい方法の一つになっている。

今中国人に個人輸出で売れる日本製品

こうした中国へ売れる商材は、中華商材などと呼ばれることもありますが、では実際に前回紹介した商材、あるいは別の売れる商材を探そうとした時に、どのような方法でその輸出ルート及び中華商材を見つけてくればいいのでしょうか。今回はその方法についてお教えしたいと思います。

中華系買取店

まず一番簡単なのが中国人が経営・運営している買取業者を探すことです。これを見つけてしまえば仕入れるべき中華商材はもちろん、簡単に売ることの出来るルートも同時に得ることが出来ます。

中華商材の輸出せどりはこの中華系買取店を見つけることが出来れば、ルートも商材も全て判明するので一気に簡単な方法となります。

この中華系買取店で今最も有名なのは携帯電話の買取店でしょう。携帯電話・スマートフォンで現在高額買い取りを謳う小規模ではあるものの目立っている買取店は、全て中国人の経営している買取業者です。携帯電話のように中国人には難しい契約商品は、日本人に積極的に買い取り価格を見せることで多く集めようとしている傾向にあります。

こうしたお店を一つでも見つけることが出来れば、あとはその買い取り価格よりも安く購入出来る商材を探せばいいだけですので、簡単になるでしょう。

 

中国人向けフリーペーパー・情報誌や留学生向けサイト

ですが、全てのジャンルにおいてスマートフォンのように買取店が簡単に見つかるというわけではありません。中国人が出来にくい契約商品ということで、スマートフォンの中華系買取店は多く見つけることが出来ると思いますが、その他のただ商品を探して買う、という場合にはあまり見つかりにくいという問題に当たると思います。

スマートフォンと違って、わざわざ日本人の力を借りなくても商材が集められるということで、日本で営業している買取店でも、日本語のHPを用意しておらず中国語のみの案内をしている買取店などがあります。こうしたお店を見つけるのは検索サイトからでは中々難しいかと思われます。

そうした時に参考になるのが中国人のフリーペーパーなどの情報誌や、留学生向けのポータルサイトなどです。こうした情報誌やサイト上では、あまり日本人の感覚では理解できないかもしれませんが、日本におけるお小遣い稼ぎの方法として転売をお願いする形で、買取店が広告を載せていることがよく有ります。

大体が中国語の表記なので、どういった内容が書かれているのかわからない場合がほとんどかと思いますが、「转卖」「买进」「买入」といった転売や買取に関わる言葉を見つけることが出来れば、その文章の周辺にある店の名前を探しだして買取店を把握することが出来ます。

この方法は、買取店を探すだけでなく中華商材についても把握することが出来ます。こうした情報誌やサイトの読者欄では、桁外れの単位である一つの商品を欲しているという内容の書き込みが出てくることがあります。これは中華商材について把握するための簡単な指標の一つになるでしょう。

中華商材については探しにくいものなのですが、買取店を見つけることで人気のある中華商材をいっぺんに把握することが出来るので、輸出せどりに使える商材を探すことに労力を使うよりも、中華系買取店を探したほうが輸出せどり全体をスムーズにさせることの出来る情報とルートを得ることが出来ます。

あえて今回はそういったお店のHPなどを晒していませんが、本気で中国向けの輸出せどりで稼ごうと考えている方は、調べれば数日で多くの店を発見できると思います。本気でやろうとしている方はぜひ調べてみて下さい。途方も無い市場を使って稼ぐチャンスが現れるでしょう。

中国転売マニュアル
児童書せどらー
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top